点滴療法

当院で行う注射・点滴療法

療法 内容 価格
スーパーにんにく注射 ビタミンB1とビタミンCをベース 2,900円(税込)

疲労回復などに即効性があります。5分程度で終わるため、忙しい方におすすめです。

療法 価格
クイックビューティー注射 2,900円(税込)

時間のない時や手軽に美肌成分を取り込みたい方におすすめです。

療法 価格
高濃度ビタミンC点滴25g 14,300円(税込)
高濃度ビタミンC点滴50g 19,900円(税込)
高濃度ビタミンC点75g 25,000円(税込)
高濃度ビタミンC点滴100g 30,000円(税込)
G6PD欠損症検査 9,700円(税込)

体の中の「活性酸素」を除去します。その他、がん治療にも非常に効果的であるとされています。

療法 価格
超高濃度ビタミンC点滴12.5g 9,500円(税込)
超高濃度ビタミンC点滴~100g 29,500円(税込)

体の中の「活性酸素」を除去します。その他、がん治療にも非常に効果的であるとされています。

療法 内容 価格
パワーアップ点滴 スーパーにんにく注射にアルファリポ酸やグルタチオン等の抗酸化成分を配合 3,600円(税込)
ビューティー点滴 スーパーにんにく注射にビオチンやトランサミン等の美肌成分を配合 4,100円(税込)

即効性を維持しつつ、より持続的かつ幅広い効果を実現しました。

療法 内容 価格
プレミアム美白点滴 ビューティー点滴にビタミン各種、美肌成分を増強 5,600円(税込)

肌荒れや手足の冷えがひどい時、大切な人と会う前にお試しください。

療法 内容 価格
エネルギーチャージ点滴 パワーアップ点滴にビタミン各種、抗酸化成分を更に増強 4,900円(税込)

疲れがひどい時や、大切な時のエネルギーチャージにとても有効です。

療法 内容 価格
マイヤーズカクテル注射 ビタミンB群・ビタミンC・カルシウム・マグネシウムを配合 4,600円(税込)
スーパーマイヤーズカクテル点滴 マイヤーズカクテルに抗酸化成分のアルファリポ酸、グルタチオンを配合し、ビタミンCなどを強化した点滴 6,700円(税込)
美白マイヤーズカクテル点滴 マイヤーズカクテルにビオチン、トランサミンなどの美肌成分を配合し、ビタミンCを増強した点滴 5,400円(税込)
スーパー美白マイヤーズカクテル点滴 マイヤーズカクテルに抗酸化成分と美肌成分を加え、ビタミンCも強化。
スーパーマイヤーズと美肌マイヤーズの特徴を合わせ持った点滴
7,650円(税込)

マイヤーズカクテルシリーズは、シンプルですが即効性とともに安定した効果を発揮します。個人差はありますが、平均すると4~5日間は効果が持続するようです。

療法(別途説明) 価格
マイヤーズカクテル 4,600円(税込)
スーパーマイヤーズカクテル 6,700円(税込)
美肌マイヤーズカクテル 5,400円(税込)
スーパー美肌マイヤーズカクテル 7,650円(税込)

マイヤーズカクテルシリーズは、シンプルですが即効性とともに安定した効果を発揮します。個人差はありますが、平均すると4~5日間は効果が持続するようです。

療法 価格
グルタチオン点滴800mg〜2000mg 5,600円〜10,100円(税込)

体内の抗酸化力を強化します。

療法(別途説明) 価格
グルタチオン点滴800mg 5,600円(税込)
グルタチオン点滴1200mg 7,150円(税込)
グルタチオン点滴1600mg 8,700円(税込)
グルタチオン点滴2000mg 10,100円(税込)

体内の抗酸化力を強化します。

療法 価格
アルファリポ酸点滴300mg〜600mg 6,650円〜10,000円(税込)

アルファリポ酸は、グルタチオンと並ぶ強力な抗酸化物質です。

療法(別途説明) 価格
アルファリポ酸点滴300mg 6,650円(税込)
アルファリポ酸点滴600mg 10,000円(税込)

アルファリポ酸は、グルタチオンと並ぶ強力な抗酸化物質です。

【高濃度ビタミンC点滴】
高濃度ビタミンC点滴をお勧めの方
  • 慢性疲労
  • 不眠
  • 風邪をひきやすい
  • 肌のくすみ・シミ
  • 肌荒れ・ニキビ
  • 花粉症・鼻炎
  • 抜け毛
  • 酒を飲む機会が多い
  • 喫煙者
  • 食欲不振
  • 便秘
  • 自律神経失調症 
  • 更年期障害
  • 過敏性腸症候群
  • 肝炎・脂肪肝
  • 線維筋痛症
  • 突発性難聴
  • 帯状疱疹
  • ウツ状態
  • 各種ガン・白血病 ・・など

あり得るリスク
    米国を中心に世界各地で広く行われている高濃度ビタミンC点滴の実施経験では、副作用が生じる事は非常に稀です。一方で、以下のような注意すべき事象があります。

    ・G6PD欠損症の患者に高濃度ビタミンC点滴を行なうと、溶血反応が発生する事が報告されています。50g以上のビタミンC点滴を行なう場合には、あらかじめG6PD欠損症検査を行ないます。
    ・点滴施行中、血管の鈍痛が発生する場合がありますが、重篤なものではありません。点滴溶液中にマグネシウムを混注すると痛みは緩和し、点滴終了後は速やかに痛みが消失します。
    ・点滴溶液中にはナトリウムを含有する事から、一定の容量負荷となります。そのため腹水や著しい浮腫を伴う腎不全、うっ血性心不全の患者には、慎重に施行する必要があります。
未承認医薬品であること
    高濃度ビタミンC点滴用の輸入製剤(マイラン社製)は、医薬品医療機器等法上の承認は得ていません。
入手経路
    当院では高濃度ビタミンC点滴製剤を、点滴療法研究会が推奨する輸入代行会社を通じて購入しています。
国内の承認医薬品などの有無
    高濃度ビタミンC点滴に使用可能な、同一の機能を有する国内承認医薬品はありません。
諸外国に於ける安全性などに関する情報
    高濃度ビタミンC点滴療法に関しては、これまで海外諸国に於いて多くの臨床試験が行われ、論文や学会発表などで結果が公表されています。治療を中止せざるを得ないような副作用の報告は、きわめて稀です。
【マイヤーズカクテル点滴】
マイヤーズカクテル点滴とは?
    マイヤーズカクテルは、米国などの自然療法に取り組むクリニックに於ける「定番」の点滴の一つであり、20分という比較的短い所要時間であること、素早い効果が得られることから、とても評判がよくリピート率の高い点滴です。

    開発者のジョン・マイヤーズ氏は米国ボルチモアの開業医で、微量ミネラルの研究者でもありました。来院した患者にビタミンやミネラルを配合した点滴を行なっていましたが、これが慢性疲労やウツ症状などに効果的だ、と評判となりました。

    マイヤーズ医師の逝去後、米国ホリスティック医学会の会長であるアラン・ゲイビー氏ら多くの専門の医師が研究を重ね、マイヤーズ医師の点滴レシピにさらに磨きをかけ、完成させたのが「マイヤーズカクテル」です。

    マイヤーズカクテルの主成分はビタミンB群各種、ビタミンC、マグネシウムです。これらの重要な栄養素が点滴によって体内に急速に取り入れられ、細胞レベルで代謝が活性化し、解毒力と免疫力、抗酸化力が向上します。

    ビタミンB群は糖質・脂質・タンパク質という「3代栄養素」の代謝を司っており、8種類あるビタミンB群の「バランス」はとても重要です。マイヤーズカクテルに含まれるバランスの良いビタミンB群は、栄養素の代謝を改善させて体調を回復させます。

    同時にビタミンCは抗酸化力や副腎機能などを改善し、マグネシウムは血流や血管の機能を改善させます。これらの栄養素が協調して効果を発揮し、人によっては分単位の速さで「疲れが吹っ飛んだ」「痛みが消えた」などの変化を実感します。
マイヤーズカクテルをおすすめの方​
マイヤーズカクテルをおすすめの方
  • 慢性疲労
  • 頭痛
  • 気管支ぜんそく
  • 筋肉痛
  • こむら返り
  • アレルギー性鼻炎
  • 心不全
  • じんましん
  • 生理不順
  • めまい
  • 耳鳴りなど
あり得るリスク
    米国を中心に世界各地で広く行われているマイヤーズカクテルの実施経験では、副作用が生じる事は非常に稀です。
    一方で、以下のような注意すべき事象があります。

    ・点滴施行中に、軽度の血管の鈍痛が発生する事がありますが、重篤なものではありません。
    点滴終了後は速やかに痛みが消失します。

未承認医薬品に関して
    国内承認薬である各種ビタミンB群製剤やビタミンC製剤などを使用しています。
入手経路
    国内販売代理店経由で入手しています。
国内の承認医薬品などの有無
    あり(各製薬会社から販売)
諸外国に於ける安全性などに関する情報
    マイヤーズカクテル療法に関しては、これまで海外諸国に於いて多くの臨床試験が行われ、論文や学会発表などで結果が公表されています。治療を中止せざるを得ないような副作用の報告は、きわめて稀です。

【グルタチオン点滴】
グルタチオン点滴とは?
    グルタチオンは強力な抗酸化物質の一つで、健康な若年者は肝臓などを中心に体内で盛んに作られていますが、加齢やストレス、有害物質などの影響により、産生が低下してしまいますその結果、抗酸化力が低下して様々な体調不良や病気の発症につながります。

    グルタチオンの強力な抗酸化力によって、慢性の疲労やアルコールなどによる肝機能障害、不眠、ウツ症状、アレルギー、シビレなどの改善が得られます。また優れた美容効果によって、肌荒れやシミなどにも効果を発揮します。
グルタチオンをおすすめの方
  • 慢性の疲労や倦怠感
  • 肌荒れ・シミ・クスミ
  • 不眠・ウツ症状
  • 薬物による神経障害や中毒症状
  • 肝機能障害・脂肪肝・肝炎
  • 有害な重金属や化学物質の解毒が必要な方
  • 各種ウイルス感染症 ・・など
グルタチオンをパーキンソン病におすすめする理由
グルタチオンをパーキンソン病におすすめする理由

パーキンソン病は手のふるえ、歩行障害、認知症などの症状が進行する神経変性疾患です。有効な治療法が少ないのですが、グルタチオン点滴により手のふるえ等の症状が著しく改善する症例が少なくありません。

パーキンソン病では、脳幹部に存在する黒質が酸化して変性しドーパミンという神経伝達物質の産生が阻害されることが分かっています。 グルタチオン点滴をすることで、黒質の酸化・変性を強力に抑制し、パーキンソン病の進行を阻止します。

あり得るリスク
    米国を中心に世界各地で広く行われているグルタチオン点滴の実施経験では、副作用が生じる事は非常に稀です。
    一方で、以下のような注意すべき事象があります。

    ・点滴施行中に、軽度の血管の鈍痛が発生する事がありますが、重篤なものではありません。
    点滴終了後は速やかに痛みが消失します。

未承認医薬品に関して
    国内承認薬である「グルタチオン注」を使用しています。
入手経路
    国内販売代理店経由で入手しています。
国内の承認医薬品などの有無
    あり(数社から販売)
諸外国に於ける安全性などに関する情報
    グルタチオン点滴療法に関しては、これまで海外諸国に於いて多くの臨床試験が行われ、論文や学会発表などで結果が公表されています。
    治療を中止せざるを得ないような副作用の報告は、きわめて稀です。
【アルファリポ酸点滴】
アルファリポ酸点滴とは?
    アルファリポ酸は強力な抗酸化物質で、解毒作用や糖質・脂質の代謝を改善する作用にも優れています。米国やドイツなどでは、慢性C型肝炎や肝硬変などの肝機能障害、糖尿病性神経障害に伴う神経痛などに、アルファリポ酸を積極的に用いています。

    グルタチオンの強力な抗酸化力や代謝改善作用によって、慢性の疲労や肝機能障害、不眠、ウツ症状、肥満、糖尿病、シビレなどの改善が得られます。また優れた美容効果によって、肌荒れやシミなどにも効果を発揮します。

    がんに対する点滴療法といえばビタミンCが有名ですが、最近ではアルファリポ酸にもそれに匹敵する効力があることが分かってきました。ビタミンCと同様に過酸化水素を生成し、正常細胞には影響を与えない一方、ガン細胞のみを選択的に殺傷します。
    高濃度ビタミンC点滴と違い、20分前後と短い所要時間なので、楽に点滴を受けることが出来ます。病状によりビタミンCにアルファリポ酸を併用する、もしくはビタミンCの代わりにアルファリポ酸を点滴する、などの方法が取られています。
アルファリポ酸をおすすめの方
  • 慢性の疲労
  • 肥満・糖尿病
  • 肝機能障害・脂肪肝・肝炎
  • 重金属や薬物の中毒症状・神経障害
  • 不眠・ウツ症状
  • 肌荒れ・シミ・クスミ
  • 各種ガン・・など

米国やドイツなどでは、慢性C型肝炎や肝硬変などの肝機能障害、糖尿病性神経障害に伴う神経痛などに、アルファリポ酸を積極的に用いています。がんに対する点滴療法といえばビタミンCが有名ですが、最近ではアルファリポ酸にもそれに匹敵する効力があることが分かってきました。病状によりビタミンCにアルファリポ酸を併用する、もしくはビタミンCの代わりにアルファリポ酸を点滴する、などの方法が取られることもあります。

あり得るリスク
    米国を中心に世界各地で広く行われているアルファリポ酸点滴の実施経験では、副作用が生じる事は非常に稀です。
    一方で、以下のような注意すべき事象があります。

    ・点滴施行中に、軽度の血管の鈍痛が発生する事がありますが、重篤なものではありません。
    点滴終了後は速やかに痛みが消失します。

    ・糖代謝を活発にすることを反映し血糖低下作用があります。そのため空腹時に急速に点滴を行なうと、稀に低血糖を招く事があります15分以上かけて緩徐に点滴を行なう事で、低血糖は回避できます。

未承認医薬品であること
    アルファリポ酸点滴用の輸入製剤(バーバッグ・ファーマ社製)は、医薬品医療機器等法上の承認は得ていません。
入手経路
    当院ではアルファリポ酸点滴製剤を、点滴療法研究会が推奨する輸入代行会社を通じて購入しています。
国内の承認医薬品などの有無
    アルファリポ酸点滴に使用可能な、同一の機能を有する国内承認医薬品はありません。
諸外国に於ける安全性などに関する情報
    アルファリポ酸点滴療法に関しては、これまで海外諸国に於いて多くの臨床試験が行われ、論文や学会発表などで結果が公表されています。治療を中止せざるを得ないような副作用の報告は、きわめて稀です。